新しい大分合同新聞、始まりました
Gate・紙面ビューアー体験キャンペーン
202048日()

大分県、優良工事業者を表彰

]県土木建築部の表彰式に出席した受賞者=県庁
]県土木建築部の表彰式に出席した受賞者=県庁
  • 県農林水産部が9社を表彰=県庁

〇県土木建築部が24社
 県土木建築部は22日、施工管理に優れ、工夫や環境への配慮などで成績が優秀だった建設業者を表彰した。2018年度中に完成した同部発注工事のうち、27件(24社)を選んだ。
 県庁で表彰式があり、湯地三子弘土木建築部長が「引き続き建設業界のトップランナーとして活躍してほしい」とあいさつ。湯地部長、紫村宗仁工事検査室長が表彰状を授与した。受賞者を代表し、佐伯建設の川崎栄一社長が「県政の発展と地域社会の貢献に努力したい」と謝辞を述べた。
 受賞者は次の通り。
 【土木建築部長表彰】▽一般土木 安東建設、佐伯建設、明大工業▽海洋土木 豊産業▽建築 梅林・朝来野建設工事共同企業体▽舗装 日伸建設工業▽とび・土工・コンクリート 小野明組、特進産業▽機械器具設置・管 安東建設▽その他 極東興和大分営業所、佐々木建設、野中エンタプライズ
 【工事検査室長表彰】▽海洋土木 川辺土木、野中エンタプライズ▽建築 後藤建設、峰建設、ファスニング建設工業▽舗装 小川工業、豊中建設、別所商事▽とび・土工・コンクリート 佐々木工業、菅厚組、明大工業▽その他 小野明組、佐藤土木、谷川建設工業、平和建設

〇県農林水産部が9社
 県農林水産部は22日、優良工事表彰式を県庁で開いた。所管する工事で施工管理に優れ、創意工夫や地域貢献に努めた9社が受賞した。
 2018年度中に完成した316件の工事から、各地の振興局が推薦。現地調査を経て選ばれた業者がプレゼンテーションして決まった。表彰式で、大友進一部長が「魅力ある農村づくりや地域経済発展のため、さらなる活躍を願っている」と激励した。
 受賞者は次の通り。
 【農林水産部長表彰】▽一般土木 安東建設、秋吉組、秋田建設工業▽海洋土木 東豊海事建設▽舗装 日建総合建設▽とび・土工・コンクリート 新日本緑地
 【工事技術管理室長表彰】▽海洋土木 佐伯建工▽舗装 松井組▽とび・土工・コンクリート 特進産業

※この記事は、8月24日 大分合同新聞 5ページに掲載されています。

最新記事
緊急事態宣言で「需要減る」「商談停滞」 大分県内の企業が懸念
林業、ドローンで省力化 シーアイ社と佐伯広域森林組合が開発
IoT導入に役立てて 大分県産業創造機構が事例や支援を冊子に
大分銀行が九州3地銀と協定 非常時に相互支援
国の制度資金利用者の利子補給 大分商議所が資金繰り支援
最新の紙面はこちら

ニュースアクセスランキング 8時41分集計

大分ニュース