新しい大分合同新聞、始まりました
Gate・紙面ビューアー体験キャンペーン
202048日()

27日に大分市で防災気象講演会

 大分地方気象台は27日午後1時半から、大分市のJCOMホルトホール大分で防災気象講演会を開く。県民の防災意識を高めるのが目的。県、同市との共催。無料。
 「いいおか津波を語り継ぐ会」の仲條富夫会長(千葉県旭市)が東日本大震災の経験や教訓を紹介。気象台の北崎康文台長が「多発する豪雨被害と生死を分けた行動」と題して講演する。
 問い合わせは気象台(☎097-532-0644)。

※この記事は、8月24日 大分合同新聞 11ページに掲載されています。

最新記事
大分市内の3病院が診療再開
大分市の20代男性銀行員が感染
県立学校再開、歓迎と不安 揺れる保護者や教職員
剣道部員死亡事故、元顧問ら不起訴処分 両親は検審申し立てへ
大分県立美術館、1ヵ月ぶりに再会
最新の紙面はこちら

ニュースアクセスランキング 9時11分集計

大分ニュース