Gate会員登録
2020527日()

大分県勢Vラッシュ 日本カヌースプリントジュニア

選手権で好成績を収めた県勢。男子は5種目を制して文部科学大臣杯を獲得した=山梨・富士河口湖町
選手権で好成績を収めた県勢。男子は5種目を制して文部科学大臣杯を獲得した=山梨・富士河口湖町

 文部科学大臣杯日本カヌースプリントジュニア選手権最終日は22日、山梨県富士河口湖町精進湖カヌー競技場で200メートルの決勝があった。県勢はカナディアンでシングルの米光陸(高田高)、ペアの岩永紘明・荒金透音(高田高・舞鶴高)、フォアの米光・岩永・荒金・中園太陽(高田高・同・舞鶴高・高田高)の県選抜艇が頂点に立った。
 県勢男子は500メートル(20日)と合わせて計5種目を制し、3年連続で文部科学大臣杯を獲得した。
 【男子】▽カナディアンシングル (1)米光陸(高田高)43秒749(4)荒金透音(舞鶴高)44秒666(7)岩永紘明(高田高)46秒485
 ▽カナディアンペア (1)岩永紘明・荒金透音(高田高・舞鶴高)42秒468(8)佐藤拓望・吉岡宏太(鶴崎高・舞鶴高)45秒598
 ▽カナディアンフォア (1)米光陸・岩永紘明・荒金透音・中園太陽(高田高・同・舞鶴高・高田高)39秒598
 【女子】▽カヤックペア (7)大島沙耶佳・奥切友香(情報科学高・舞鶴高)48秒209
 ▽カヤックフォア (6)益川菖・大島沙耶佳・奥切友香・津野伽那恵(豊府高・情報科学高・舞鶴高・豊府高)44秒461

※この記事は、8月23日 大分合同新聞 20ページに掲載されています。

ニュース
トリニータMF高山が右足首手術、全治8週間 5月26日 3時0分
大分県内の高校球児、「夏こそ」かなわず 甲子園中止 5月21日 3時1分
夏の甲子園中止、地方大会も 大分県独自の大会を模索 5月21日 3時0分
全国高校軟式野球中止、大分県の代替大会「何としても」 5月21日 3時0分
トリニータ、2ヵ月ぶりの全体練習 非接触メニュー、グループ分け 5月20日 3時0分
最新の紙面はこちら

ニュースアクセスランキング 4時51分集計

大分ニュース