新しい大分合同新聞、始まりました
Gate・紙面ビューアー体験キャンペーン
202042日()

スポーツのパワハラ防げ 大分市で初の指導者研修会

講演するファニーフェイスの山村美穂子社長=大分市役所
講演するファニーフェイスの山村美穂子社長=大分市役所

 大分市スポーツ少年団指導者リスクマネジメント研修が8日、市役所であった。近年、パワハラや行き過ぎた指導などが社会的な問題になっていることから、市教委が初めて開いた。
 市内のスポーツ指導者ら約60人が参加。市スポーツ少年団指導者協議会の竹内進会長が「暴力や暴言の根絶に向けて学習を深め、活動に生かしてほしい」とあいさつ。怒りのコントロール方法などについて講演活動をしているファニーフェイス(同市王子南町)の山村美穂子社長が「指導者のリスクマネジメントについて」をテーマに話した。
 選手をしかることは必要だが、感情に任せて他人や自分を傷つけたり、物を壊すような怒り方をすべきではないと指摘。「怒り方をコントロールしてトラブルを防いでほしい」と話した。

※この記事は、8月20日 大分合同新聞 朝刊 10ページに掲載されています。

最新の紙面はこちら

ニュースアクセスランキング 19時41分集計

大分ニュース