大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

元カープの名選手が指導 ヤノメガネ少年野球教室

 第39回ヤノメガネ少年野球教室(大分合同新聞社後援)は9日、大分市の別大興産スタジアムであった。プロ野球元広島の往年の名選手で、2千安打を達成した佐伯市出身の野村謙二郎さんをはじめ、池谷公二郎さん、小早川毅彦さんの3人が子供たちに野球の基本を手ほどきした。
 教室には県内各地から約110人の児童が参加した。野村さんが「野球の基本はキャッチボール。正しいキャッチボールをしたら強くなる」と話し、正しいフォームや体の使い方などを指導した。
 入念に基本に取り組んだ後は、ポジションごとの指導に。バッテリーは池谷さんが、内野は野村さんが、外野は小早川さんがつき、手本を示しながら分かりやすくこつを伝えていた。
 津留少年野球団で捕手をしている渡辺明津希主将(津留小6年)は「最高に楽しい時間だった。正しい構え方や捕球の仕方が勉強になった」と笑顔で話していた。
※この記事は、8月20日大分合同新聞朝刊12ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 22時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
「台風19号災害義援金」
受付中 (大分合同福祉事業団)
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る