大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

全国高校総合体育大会 南部九州インターハイ

 全国高校総合体育大会(南部九州総体)第14日は9日、鹿児島市の鹿児島アリーナなどで6競技があり、県勢は4競技に臨んだ。
 団体競技では、弓道男子の大分工、同女子の大分南がいずれも決勝トーナメント1回戦で惜敗した。柔道男子の高田、空手道男子組手の柳ケ浦、同女子の大分南は1回戦で涙をのんだ。
 個人では空手道男子組手の大嶋康太(大分南)が3回戦に進出し、同女子形の斉藤瑶葵(同)は上位32人で競う第2ラウンド(2回戦)に進んだ。
 第15日は10日、沖縄県の21世紀の森体育館などで5競技があり、県勢は4競技に臨む。

〈アーチェリー〉(熊本県営八代運動公園陸上競技場)
▽男子個人決勝トーナメント1回戦
森口 弘規(大分東明) 6―4 栩山 竜誠(和歌山・県和歌山)
大坪 佑輔(佐賀・高志館) 7―3 宮成 孝輔(大分東明)

▽同決勝トーナメント2回戦
伊藤 魁晟(東京・足立新田) 6―2 森口 弘規(大分東明)

▽女子個人決勝トーナメント1回戦
筒井 楓(大分舞鶴) 7―3 古藤ゆらり(愛知・愛知産大三河)

▽同決勝トーナメント2回戦
上原 瑠果(兵庫・甲南女) 6―0 筒井 楓(大分舞鶴)

〈弓道〉(都城市体育文化センター特設弓道場)
▽男子団体決勝トーナメント1回戦(20射)
興南(沖縄) 12―11 大分工
(興南=蓮尾1中、福地2中、後藤3中、知念3中、郭3中)
(大分工=首藤4中、山崎2中、高橋3中、安部1中、和田1中)
▽女子団体決勝トーナメント1回戦(20射)
安芸(高知) 14―13 大分南
(安芸=小松1中、伊藤4中、大井4中、岡2中、久武3中)
(大分南=篠田2中、池部3中、佐藤4中、原1中、高田3中)

(弓道団体男女決勝Tで惜敗)
 弓道団体は男子の大分工、女子の大分南がそれぞれ決勝トーナメントに進んだが、共に1回戦で惜敗した。
 大分工は興南(沖縄)と対戦した。先行を許し、追い上げたが1中及ばなかった。田中勉監督は「2年連続予選突破は成長の証し。最後もよく追い上げた」とたたえ、山崎大空主将(3年)は「全員が一つになってここまできた。上位に入れず悔しいが、この3年間は一生の財産です」と話していた。
 大分南は安芸(高知)と対戦。20射13中とまずまずだったが、大分工と同じく1中差で涙をのんだ。「1人が3本ずつの的中で15中が目標だった。調子が上がってきていただけに残念です」と篠田桃果(3年)。それでも久保田信輔監督は「目標の8強には届かなかったが、大舞台でしっかり集中し、よく頑張ってくれた」とねぎらった。
※この記事は、8月10日大分合同新聞朝刊20ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 17時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る