大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

迫力のレース間近に 大分市で10、11日サイクルフェス

 自転車イベント「OITAサイクルフェス2019」(大分合同新聞社後援)が10、11の両日、大分市内で開かれる。国際自転車競技連合(UCI)公認大会2年目の今回は世界トップクラスの海外6、国内13チームが参戦する。東京五輪出場ポイントが与えられることもあり、ハイレベルな戦いが展開される。
 10日は午後0時5分から、JR大分駅南側の特設コース(1周1キロ)を30周する「おおいたいこいの道クリテリウム」。高度なテクニックやスピード、息づかいなどを間近で見ることができる。プロ選手と一緒に走る市民自転車パレード(午前11時)やUCI公認以外のレースもある。
 11日は午前9時から、大分スポーツ公園周辺の周回コース(1周11・6キロ)を13周する「おおいたアーバンクラシック」。起伏のあるコースを選手たちが猛スピードで駆け抜ける。
 県内からは日出暘谷(現日出総合)高出身の黒枝士揮(27)=ブリヂストンサイクリング、咲哉(23)=シマノレーシング=の兄弟選手が出場。咲哉は昨年のいこいの道クリテリウム、士揮は今年の広島クリテリウムで優勝するなど実力は十分。地元大会に照準を合わせて練習を積んでおり、活躍が期待される。
 両日とも、大分いこいの道芝生広場でパブリックビューイングを実施。食ブース、縁日コーナー、水遊びゾーンなど家族で楽しめるイベントもある。
 周辺では交通規制がある。問い合わせは市都市交通対策課内の事務局(☎097-537-5690)。
※この記事は、8月9日大分合同新聞朝刊11ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 18時1分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る