大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

「ひがた美人まつり」始動 中津のブランドカキ、年間通しPR

 中津干潟で養殖するブランドカキ「ひがた美人」をPRする年間企画「ひがた美人まつり~ひととひとの貝会わせ」が中津市内で始まった。本格的な養殖を始めて6年目。地元での認知度をさらに高めようと、県漁協中津支店(柳田いずみ支店長)が初めて企画した。
 14日、第1弾の「親子deひがた美人体験」が小祝漁港の県漁協中津支店直売所であった。小学生の親子20組51人が参加。
 同支店職員が中津干潟の働きや生息する生物、水揚げされる魚介類、カキ養殖場(1・7ヘクタール)の様子などを紹介した。あいにくの雨模様で、沖約1キロに位置する養殖場は岸辺からバスで確認。漁港や周辺も散策した。カキむき体験では蒸したカキを殻から一つずつ出し、直売所の名物シーフードカレーと一緒に味わった。
 沖代小6年の松本祥吾君は「殻むきは初めて。意外と簡単だった。干潟のことも知れて楽しかった」、母親の亜紀さん(45)は「(ひがた美人を)身近に感じることができた」と話した。
 親子体験は来年1月にも実施する。まつりではほかにも「ひがた美人婚活」(来年2月14日)、カキ料理とワインを味わう「ひがた美人サロン」(来年3月に2回)を開催予定。
 問い合わせは県漁協中津支店(☎0979-22-2103)。
※この記事は、7月18日大分合同新聞朝刊13ページに掲載されています。

ニュース

> 2019年7月18日(木)の大分県内ニュース一覧を見る

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 1時51分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る