新しい大分合同新聞、始まりました
Gate・紙面ビューアー体験キャンペーン
202042日()

職場環境見直しを 大分県高教組が定期大会

本年度の運動方針を決定
本年度の運動方針を決定

 県高校教職員組合(大野真二委員長)の定期大会が6月29日、大分市の県教育会館であった。
 大野委員長が「働き方改革は自分の働き方を見直す以上に、管理職がどのように職場環境を見直すかが重要。管理職への要求を強めていこう」とあいさつ。
 「『働き方改革』をすすめ、子どもの豊かな学びを実現する」などの特別決議を採択。本年度の運動方針として▽民主教育を守り発展させる▽教育条件の整備▽賃金の引き上げ―などに取り組むことを決めた。

※この記事は、7月8日 大分合同新聞 夕刊 11ページに掲載されています。

最新の紙面はこちら

ニュースアクセスランキング 15時31分集計

大分ニュース