新しい大分合同新聞、始まりました
Gate・紙面ビューアー体験キャンペーン
202042日()

“プロの技”に拍手 中津市の今津中で職業人講話

介護について講話を聞く今津中の生徒ら
介護について講話を聞く今津中の生徒ら

 中津市教委は7日、市内の中学校10校で学校公開を実施した。
 同市植野の今津中(環昌典校長、84人)は、美容師と介護福祉士を招いて職業人講話を開いた。2年生21人が参加。美容師の実演では、カットモデルを務めた担任の教諭が別人のように格好良くなると、生徒や保護者から拍手が湧き起こった。
 髪をセットしてもらった井ノ口里菜さん(13)は「いつもはストレートばかりなのでうれしい。美容師になるのもいいかなって思った」と笑顔。美容師の肌埜(はだの)直也さん(31)=沖代=は「今日の講話をきっかけにして、美容師を目指してほしい」と話した。
 3年生は出張未来塾に参加。中津商工会議所青年部のメンバーとディスカッションをして、将来や進路について夢を膨らませた。1年生は食育授業で成長期の食事について学んだ。

※この記事は、7月8日 大分合同新聞 朝刊 13ページに掲載されています。

最新の紙面はこちら

ニュースアクセスランキング 16時21分集計

大分ニュース