大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

三好EKGと国東高が優勝 全日本バレー大分県予選

 天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権県ラウンド(予選)最終日は7日、豊後大野市の大原総合体育館などであった。男子は三好循環器科EKG、女子は国東高が優勝した。九州ラウンド(9月・鹿児島)には男女の優勝チームと、推薦で男子の大分三好ヴァイセアドラー、女子の東九州龍谷高が出場する。
 【男子】▽準々決勝 三好循環器科EKG2―0大分工高A、大分南高2―0大分大、やめっちFC2―0大分工高B、大豊ク2―0日田林工高
 ▽準決勝 三好循環器科EKG2―1大分南高、大豊ク2―0やめっちFC
 ▽決勝
三好循環器科EKG2―0大豊ク
        25―23
        25―20
 【女子】
 ▽準々決勝 バサジィ大分2―0鶴城高、臼杵高2―0三隈高、国東高2―0中津東高、大分商高2―0大分西高
 ▽準決勝 臼杵高2―1バサジィ大分、国東高2―0大分商高
 ▽決勝
国東高2―1臼杵高
  25―16
  24―26
  25―23
※この記事は、7月8日大分合同新聞朝刊17ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 1時51分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る