大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

バサジィ、猛攻7点 開幕5連勝

 フットサルFリーグの第5節第2日は23日、東京の町田市立総合体育館などであった。バサジィ大分はペスカドーラ町田と対戦し、7―2で下した。
 リーグ第6、第7節は28、29の両日、愛知県の武田テバオーシャンアリーナでのセントラル開催となる。
 大分は28日、先に第7節のエスポラーダ北海道と、29日に第6節の湘南ベルマーレと対戦する。

 ▽第5節
バサジィ大分 7―2 ペスカドーラ町田
▽得点者 【大】仁部屋、レイチ、ヴィトン2、森、白方、芝野【町】オウンゴール、クレパウジヴィニシウス

〇後半底力、弱点突く
 バサジィ大分が後半に町田を突き放し、開幕5連勝を飾った。
 前半3分、相手からボールを奪った仁部屋和弘が、鮮やかなドリブルで駆け上がってシュート。一度は相手GKに防がれたが、こぼれたボールにすかさず反応して先制ゴールを決めた。さらに10分にはレイチのゴールで1点を追加。だが、直後に1点を失い、その後は我慢の時間が続いた。
 流れは町田に傾きかけたと思われた。だが後半、大分が底力を発揮した。同4分、ヴィトンのゴールで再び2点差とすると、同5分には「仲間を信じて詰めていた」という森洸がこぼれ球を蹴り込んで1点、その後も白方秀和主将のゴールなどで3点を加えて振り切った。
 伊藤雅範監督は「相手の弱点を攻められた。特に後半の相手が焦っていた時間帯に決められたのは大きかった」と振り返った。自らもゴールを決めた森は「気を緩めずに、全ての試合に全力で臨む。今後も勝ち続けたい」と気を引き締めた。
※この記事は、6月24日大分合同新聞朝刊16ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 0時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る