大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

エコパークの自然を楽しんで 佐伯市6山の登山マップ作製

 佐伯地域ユネスコエコパーク推進協議会は「祖母・傾・大崩(おおくえ)ユネスコエコパーク」内にある佐伯市内6山の登山マップを作った。2千部を作製し、市宇目振興局にある市エコパーク推進室で配布している。
 ▽傾山(1605メートル)▽新百姓山(1272メートル)▽夏木山(1386メートル)▽木山内岳(1401メートル)▽桑原山(1408メートル)▽七年山(1032メートル)を紹介。2万5千分の1の地図上に、危険箇所や見晴らしの良い場所、登山に要する時間の目安を記している。
 お薦めの12コースでは、夏木山のアケボノツツジや新百姓山のブナ林など見どころを掲載。近くにある観音滝までのルートや、市内にある主要な登山口7カ所の道路地図も載せている。
 エコパークは自然と人の共生を図るモデル地域で、国連教育科学文化機関(ユネスコ)が認定する。佐伯市は2017年、竹田、豊後大野、宮崎県の延岡、日之影、高千穂の5市町と共に登録された。
 同室は「マップを参考に自然豊かなエコパークの山々を楽しんでほしい」と話している。問い合わせは同室(☎0972-25-4118)。
※この記事は、6月24日大分合同新聞朝刊11ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 2時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る