大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

大飯再稼働差し止め判決の元裁判長 大分市で23日に講演

 伊方原発をとめる大分裁判の会(事務局・大分市)は23日午後1時半から、大分市金池南のJCOMホルトホール大分で、元福井地裁裁判長の樋口英明氏の講演会「わたしが大飯原発を止めた理由―原発訴訟と裁判官の責任」を開く。

 樋口氏は2014年5月、同地裁で関西電力大飯原発3、4号機(福井県)の再稼働を認めない判決を出した。原発の耐震設計の基準となる「基準地震動」を超える地震が来ない根拠はなく、対策に欠陥があるとして「周辺住民の人格権が侵害される」と判断した。名古屋高裁金沢支部は昨年7月、この判決を取り消し、住民側の訴えを退けた。

 入場料は500円。問い合わせは会の小坂正則事務局長(☎090-1348-0373)。
※この記事は、6月22日大分合同新聞夕刊11ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 18時1分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る