大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

元外交官が県警察学校で特別講座

海外客や外国人労働者増で 「異文化、理解深めて」 

 県警察学校(大分市福宗)で19日、元外交官による特別講座があった。海外からの観光客や外国人労働者が増える中、異文化への理解を深めようと初めて企画。この春に入校した初任科生ら約100人が受講した。

 在モザンビーク大使を務めた立命館アジア太平洋大(別府市)の水谷章教授(61)が、宗教対立や国際条約の歴史、日本外交の原則といった基礎知識を説明。東アジアの情勢や国民性にも触れ、「曖昧な表現をしがちな日本人に対し、他のアジア人ははっきりした言い方をする。違いがあることを知って接して」とアドバイスした。

 受講した初任科生の高見凜巡査(25)は「責任感をしっかり持ち、どの国の人からも頼られる警察官になりたい」と話した。
※この記事は、6月22日大分合同新聞夕刊11ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 2時51分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る