大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

諭吉の母を朝ドラに カレンダーで多彩な交友関係紹介

 郷土の偉人福沢諭吉の賢母・順の交友関係を紹介するポスターカレンダー(B2サイズ)が完成した。豊前の幕末、明治を彩った著名人らが多数登場し、順が生きた時代の息吹を伝える。NHKの朝ドラ化実現へ機運を高めようと、中津市の「諭吉の母お順さんの会」(小野真六会長)が製作した。
 福沢順(1803~74年)は中津藩士福沢百助と結婚。32歳の時、大阪蔵屋敷に勤めていた夫が急死した。次男(末子)の諭吉を含め5人の子どもを育て上げた。逸話などで、弱者に寄り添う慈愛のある人と地元で知られる。お順さんの会は、諭吉の男女平等、博愛主義は母の慈愛と家族愛が生んだとしている。
 カレンダーは改元に合わせて企画した。「人間(じんかん)交際が社会をつくる」という諭吉の主張を基に「人間交際カレンダー」とうたった。
 乳児の諭吉を背負った順を中心にゆかりのある21人を掲載した。夫百助の師である儒学者帆足万里、次女の夫で実業家中上川彦次郎、友人の増田宋太郎の妻シカたち。順と共に「中津三賢婦人」と呼ばれた剣豪島田虎之助の母と儒家者中村栗園の母の姿も。会員の広告デザイナーがキャラクターをかわいらしくイラスト化した。5月から年末までの暦を載せた。
 同会はこれまでもグッズやPR素材を作ってきた。「お順さんのことをもっと深く知ってもらいたい」と話している。
 1枚500円。市内の諭吉旧居近くの「お順さんの店」で販売している。
※この記事は、5月23日大分合同新聞朝刊13ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 9時51分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る