新しい大分合同新聞、始まりました
Gate・紙面ビューアー体験キャンペーン
202048日()

明野東4強ならず 西日本少年サッカー

 第29回西日本少年サッカー大会(大分合同新聞社後援)最終日は5日、大分市の大在東グラウンドなどであった。県勢は決勝トーナメントで勝ち残っていた明野東が準々決勝で敗れ、4強入りはならなかった。
 【決勝トーナメント】▽準々決勝 シーガル広島(PK勝ち)1―1FCヴィスポ(熊本)、サガン鳥栖6―0福山ローザスセレソン(広島)、アルバランシア(熊本)(PK勝ち)0―0広島高陽、アラーラ鹿児島4―0明野東
 ▽5位タイ決定戦 福山ローザスセレソン(PK勝ち)2―2FCヴィスポ、広島高陽(PK勝ち)0―0明野東
 ▽準決勝 サガン鳥栖3―0シーガル広島、アラーラ鹿児島2―0アルバランシア
 ▽3位決定戦 アルバランシア2―0シーガル広島
 ▽決勝 サガン鳥栖3―1アラーラ鹿児島
 【3位トーナメント】▽準決勝 ZYGFC(福岡)3―1宗方、京都紫光3―1ミネルバ
 ▽3位決定戦 ミネルバ5―1宗方
 ▽決勝 ZYGFC4―0京都紫光
 【4位トーナメント】▽準決勝 大分トリニータ(PK勝ち)1―1リベルタ北熊本、FCソレイユ(佐賀)1―0南大分
 ▽3位決定戦 南大分(PK勝ち)0―0リベルタ北熊本
 ▽決勝 大分トリニータ1―0FCソレイユ
 【5位トーナメント】▽準決勝 スマイスセレソン3―0チェスタ鹿児島、新宮FC(福岡)4―3小倉南(福岡)
 ▽3位決定戦 小倉南3―0チェスタ鹿児島
 ▽決勝 スマイスセレソン3―1新宮FC
 【6位トーナメント】▽準決勝 ひびき(福岡)2―1真和志FC(沖縄)、梶FC(大阪)3―1東陽FC
 ▽3位決定戦 東陽FC3―2真和志FC
 ▽決勝 梶FC(PK勝ち)2―2ひびき
 【7位トーナメント】▽準決勝 金池長浜1―0比屋根(沖縄)、シャルムFC熊本2―0明野西
 ▽3位決定戦 明野西(PK勝ち)0―0比屋根
 ▽決勝 シャルムFC熊本2―0金池長浜
 【8位トーナメント】▽準決勝 山口SC2―0佐伯リベロ、三津浜(愛媛)4―3ジーク熊本
 ▽3位決定戦 ジーク熊本2―1佐伯リベロ
 ▽決勝 三津浜2―1山口SC

※この記事は、5月6日 大分合同新聞 17ページに掲載されています。

最新記事
県立学校の休校解除、部活動も再開へ
トリニータ、19日まで活動休止 選手に自宅待機を要請
九州高校野球が中止に 大分県予選の代替大会検討
バサジィ、山田の新加入発表 赤木と山中がトップ昇格
フンドーキンレディース、6月に延期
最新の紙面はこちら

ニュースアクセスランキング 8時51分集計

大分ニュース