Gateアプリ入れてる? 大分合同新聞のスマホアプリ 詳細はこちら

大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

独創的な切り絵アート130点 大分市美術館

 特別展「切り絵アート展―息を呑(の)む繊細美」(大分合同新聞社共催)が19日、大分市美術館で始まった。来場者は、繊細な手仕事の技術が詰まった切り絵の世界観に魅了されていた。
 切り絵は確立した技法などはなく、作家独自の感性や手法で作り上げる。今回の特別展では県内で活動する渡辺友香さんと中島真一さんを含む13人の作家の約130点を展示。動物を擬人化した愛らしいキャラクターや風景、墨で書いた書をモチーフにした作品などが並び、絵画や写真とはひと味もふた味も違った表現が楽しめる。
 開会式では菅章館長が「独創的で素晴らしい作品がそろっている。最高峰の技術で作られた切り絵を楽しんでほしい」とあいさつした。
 期間中、作家が来館して制作の様子を披露する他、切り絵の体験講座がある。観覧料は一般千円、高校生・大学生が700円、中学生以下は無料。問い合わせは同美術館(☎097-554-5800)。
※この記事は、4月19日大分合同新聞夕刊11ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 11時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る