大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

魅力ぎっしり読み札、絵札 「ぶんごおおのカルタ」完成

全国地域実践大賞を受賞

 豊後大野市青年団「なないろベース」が2017年から手掛けた「ぶんごおおのカルタ」が完成した。群馬県の「上毛かるた」のような名所を表したご当地かるた。古里の良さを見詰めるきっかけにと始めた取り組みは日本青年団協議会に評価され、18年度「全国地域青年実践大賞」を受賞した。団員は「市の素晴らしさを改めて知った。魅力を高める活動を展開したい」と意気込む。
 青年団は10年にさまざまな職業の市内在住・在勤者で結成。現在、野崎禎士団長(40)=大野町田中、農業法人職員=ら15人が地域活性化を目的に、市内イベントでの出展やインターネットを使った情報発信をしている。地域をPRする方法を探る中、かるたを作ろうと決めた。
 読み札、絵札とも市民らから公募した。17年に募集した読み札には320点の応募があり、団員は仕事終わりの夜間に集まって検討を重ねた。50音に加えて濁音や半濁音、「ちゃ」などの拗音(ようおん)を含む109音をそろえた。
 18年は対応する絵札のデザインを募集。水彩画やイラスト、版画、切り絵など184点が集まり、写真も交えて選んだ。
 費用は団員らの手出しのため2組作り上げた。1組を市教委に贈呈。野崎団長からかるたを受け取った下田博教育長は「古里学習や公民館の社会教育で活用したい」と礼を述べた。
 実践大賞の表彰式(3月・東京)に出席した団員の阿南貴詞さん(32)=千歳町新殿、団体職員=は「苦労が喜びに変わった。今後、かるたの制作費をどう工面するのか検討し、多くの人に広めたい」と話している。
 かるたの問い合わせはメール(nanairobase@gmail.com)。
※この記事は、4月16日大分合同新聞朝刊16ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 17時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る