Gateアプリ入れてる? 大分合同新聞のスマホアプリ 詳細はこちら

大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

歌って笑って 防げ認知症 ボランティア「K3倶楽部」

 元郵便局員仲間らでつくるボランティアグループ「K3倶楽部(ケースリークラブ)」は県内の施設や団体の依頼を受け、懐かしい歌やクイズで高齢者を楽しませている。「認知症ライブ」と銘打った活動は4月で丸5年。20日には、333回を超えたこととメンバーの古希を記念したライブを大分市のJCOMホルトホール大分で開く。入場無料で誰でも観覧できる。

 「K3」は大分市上宗方の片山和雄さん(70)、同市御幸町の加藤永治さん(70)、由布市挾間町挾間の河津三雄さん(70)のイニシャルから名付けた。定年退職後に習い始めたギターとハーモニカで「人のためにできることを」と結成し、認知症予防につなげる活動をスタート。18年夏から片山さんの幼なじみ池田永紀さん(70)=同町三船=も加わった。
 依頼があるのは主に高齢者施設、地域の触れ合いサロン、高齢者大学などだが、「頼まれれば可能な限りどこにでも出向く」という。ライブでは脳トレを兼ねて難解漢字の読みやイントロ、人名当てのクイズを出題し、軽快なトークで参加者に溶け込む。演奏するのは1950~70年代前半の流行歌や唱歌。全員で一緒に歌うコーナーもある。参加者との「一体型ライブ」が好評で、定期的に訪れている所もあるという。「皆さんが喜んでくれるからこそ続けてこられた」と口をそろえる。
 20日は午後2時から。フルート奏者の久知良明美さん(大分市)とその教室生、上宗方自治会女性コーラス部、奥耶馬紅ひょっとこ衆(中津市山国町)が友情出演する。「多くの人に笑顔になってもらい、認知症を吹き飛ばしてほしい」と来場を呼び掛けている。
 問い合わせは片山さん(☎090-7465-1321)。
※この記事は、4月15日大分合同新聞朝刊12ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 10時1分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る