大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

努力の道、花開く 19人4団体表彰 大分合同新聞スポーツ賞

 第39回大分合同新聞スポーツ賞の表彰式が7日、大分市のレンブラントホテル大分であった。国際大会や全国大会で活躍した19人と4団体を表彰し、栄誉をたたえた。
 プロ野球で県出身3人目となる2千安打を達成した内川聖一さん(36)=大分工高出身、福岡ソフトバンクホークス=に大賞を、水泳のパンパシフィック選手権男子200メートル平泳ぎを大会新記録で制した渡辺一平さん(21)=早稲田大、フェンシングの世界ジュニア・カデ選手権で2冠を達成した上野優佳さん(17)=星槎国際高=ら7人に国際賞を、全国大会で日本一に輝いた11人と4団体にスポーツ賞を贈った。
 式には選手、指導者、関係者ら約40人が出席。大分合同新聞社の長野景一社長が表彰状と記念品の目録を手渡し、「ラグビーワールドカップや東京五輪・パラリンピックが近づき、スポーツへの関心、期待が高まっている。さらに精進を重ね、それぞれの目標を実現してほしい」とあいさつ。
 受賞者を代表して、福井国体空手道成年女子形で優勝した大野ひかるさん(26)=大分市スポーツ振興課=が「身が引き締まる思い。理解ある職場や周囲のために、東京五輪で金メダルを取って恩返ししたい。空手道の魅力を世界に発信していきたい」と謝辞を述べた。
※この記事は、3月8日大分合同新聞朝刊1ページに掲載されています。

ニュース

> 2019年3月8日(金)の大分県内ニュース一覧を見る

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 2時1分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る