大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

福祉避難所の運営サポーターを募集

 県と県社会福祉協議会は、災害時に高齢者や障害者ら要配慮者を受け入れる福祉避難所の運営サポーターを募っている。対象は介護福祉士ら。被災市町村の要請に応じて活動する。
 福祉避難所は介護施設など県内362カ所(昨年6月1日時点)が指定されている。市町村が状況に応じて開設の有無を決める。発生直後は施設職員が避難者を支援するが、職員も被災していたり日常業務もあるため人員不足が懸念されている。外部からの応援が到着するまでの約1週間、人手を確保するため事前に協力者を登録しておく。
 施設職員らと相談対応や避難所の管理・運営補助などに当たる。対象者は介護福祉士、介護職員初任者研修か実務者研修の修了者。個人もしくは事業所単位で県社協のホームページから申し込む。問い合わせは、県社協(TEL097・558・3373)。  
※この記事は、2月12日大分合同新聞夕刊11ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 8時1分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る