大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

紙コップを灰皿代わりに…車全焼

 7日午後6時ごろ、宇佐市法鏡寺の県道で、同市内の無職男性(89)が運転する軽乗用車から出火し、車を全焼した。1人で乗っていた男性は道路脇に車を止めて逃げ出し、無事だった。他に延焼やけが人はなかった。
 宇佐署によると、男性が灰皿代わりに使っていた紙コップに、たばこの火を消そうとして吸い殻を入れたところ、燃えだした。紙コップには吸い殻が多くたまっていたという。
 「灰皿には、燃えない素材の物を使い、吸い殻はしっかり火を消した状態で入れましょう」と同署。
※この記事は、1月8日大分合同新聞夕刊11ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 14時1分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る