大分合同新聞納涼花火シリーズ

別府会場 7月28日(日) 20:00スタート!

大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

独身移住女性に奨励金 初の対象者2人に贈呈 豊後高田

 豊後高田市は県外から移住してきた50歳未満の独身女性に10万円を贈る「女子ターン奨励金」制度を本年度から始めた。7日に市役所で初の贈呈式があり、7月に引っ越してきた女性2人に佐々木敏夫市長が目録を手渡した。
 イラストレーターの無津呂(むつろ)昌子さん(41)=市内玉津=と看護師の松田美沙子さん(37)=市内香々地。福岡市から転居した無津呂さんは「10万円は車の購入費に充てて、市内をいろいろと巡ってみたい。自宅でイラストの展示や販売をするのが夢。恩返しのつもりで頑張る」と語った。
 熊本市から転居した松田さんは庭付きの一戸建てで田舎暮らしを満喫している。「野菜作りやマリンスポーツに挑戦してみたい。引っ越し代がかかったので、10万円の支援制度はありがたい」と話した。佐々木市長は「小さなまちだが、自然豊か。移住生活を楽しんで」と歓迎した。
 市は10月6日、県外からの移住を考えている20~40代の独身女性を対象に、2泊3日の田舎暮らし体験プログラムを初開催する。空き家見学や先輩移住者の話を聞き、天然酵母のパン作りや野菜の収穫を体験する。
 参加無料で定員10人。午後2時に市内新町の昭和ロマン蔵に集合する。問い合わせは市地域活力創造課(☎0978-25-6392)。
※この記事は、8月9日大分合同新聞朝刊15ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 3時1分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る