大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

ラクテンチ経営権取得 西石油グループ 6月上旬めど

 別府市を拠点にガソリンスタンドなどを展開する「西石油」(西謙二社長)グループが、同市の遊園地「別府ラクテンチ」の経営権を取得することが16日、関係者への取材で分かった。6月上旬をめどに、現在経営している遊戯機器メーカー「岡本製作所」(大阪市)から事業を譲り受ける方向。別府ラクテンチの名称は存続する見通し。
 別府ラクテンチは1929(昭和4)年に「別府遊園地」として開園し、来年で90周年を迎える。老舗遊園地として県民に親しまれ、日本一の勾配があるケーブルカーや、アヒル競走などの名物アトラクションが知られている。昨夏には、別府市のPR動画の世界を再現した「湯~園地(ゆーえんち)」の舞台となり、注目を集めた。
 2003年から岡本製作所が経営。08年には撤退を表明し、一時休園したが、経営の継続を決断。園内をリニューアルして09年から営業を再開していた。
 西石油は1949年に別府市内で創業。石油製品や中古車の販売などの事業を手掛ける。
※この記事は、4月16日大分合同新聞夕刊1ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 11時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る