大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

「ニャー」が駅長に就任へ JR豊後竹田駅の名物猫

 竹田市はJR豊後竹田駅で約10年間にわたり乗降客を出迎えている名物猫「ニャー」を駅長に任命する。早ければ3月下旬にも式典を開いてお披露目する予定。
 ニャーは年齢不詳の雌のキジトラ。約10年前から駅にすみ着いた。観光客を出迎えたり、列車を待つ人にすり寄る姿がインターネット上で広がり、週末になればニャー目当ての客が10人以上訪れることも。
 昨年9月、駅構内に窓口がある竹田観光案内所の所長に就任。職員が毛並みを整えて首輪を新調。名刺を置けば瞬く間になくなる人気ぶりを見せる。海外メディアにも取り上げられた。
 JRによると、豊肥線県内区間の平均通過人員(輸送密度)は30年前から減少しており、市商工観光課は「3月は特急『あそぼーい!』やクルーズトレイン『ななつ星in九州』が運行する。春の観光シーズンの目玉の一つに」と“ニャー効果”に期待する。
 一方のニャーは早朝に姿を見せ、夕方にはどこかへ消えるマイペースぶりは変わらず。姉妹で駅を訪れた市内拝田原の阿南未来(みく)さん(8)はニャーを膝に乗せ「動物の駅長さんなんておとぎ話みたい」と就任の日を楽しみに待っている。
※この記事は、3月1日大分合同新聞朝刊14ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 21時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る