大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

きらめく マチナカ 光のファンタジー

 大分市の中心市街地で17日、冬を彩るイルミネーション「おおいた光のファンタジー2017~星空のランウェイ」が始まった。JR大分駅から中央通りまで約450メートルが幻想的な光の空間となり、行き交う買い物客らを楽しませている。
 夜、点灯式が同駅府内中央口広場であった。歌手クリスタル・ケイらがボタンを押すと、44万個の電球が一斉に点灯。駅ビルには光の「星空」が現れ、周囲の並木はまばゆいツリーに。集まった6千人(主催者発表)は歓声を上げた。
 点灯は来年2月14日までの毎日午後5時~午前0時。30分に1度、光の色が変わるショーがある。同広場では12月8~25日の18日間、飲食提供などのクリスマスマーケットが開かれる。
※この記事は、11月18日大分合同新聞朝刊1ページに掲載されています。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 20時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る