Gateアプリ大分合同新聞のスマートフォン専用アプリ誕生!詳細はこちら

大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

トイレ屋根裏で数年間生活? 臼杵公園 侵入容疑で逮捕

 臼杵公園のトイレに侵入したとして、臼杵津久見署は13日、建造物侵入の疑いで、住所不定で無職、氏名不詳の男を逮捕した。トイレの屋根裏には多数の生活用品が残されており、同署は男が暮らしていたとみて動機や生活実態を調べる。
 逮捕容疑は同日午前8時45分ごろ、臼杵市臼杵の臼杵公園にあるトイレの屋根裏に侵入した疑い。
 同署によると、男子トイレの天井にある「点検口」から侵入していたとみられる。同日朝、前日にトイレの電気工事をした業者が市を通じて「屋根裏に人がいる」と110番通報した。男は調べに対し「数年前から寝泊まりしていた」と話し、容疑を認めている。
 公園を管理する市都市デザイン課の担当者は「あんな所に人がいたなんて…」と戸惑いを見せた。トイレは臼杵城跡の風情に合わせた和風建築で、屋根裏は92平方メートルと広め。大量のペットボトルや雑誌、タオルやシャツなどが整然と置かれていたという。点検口までは高さ2・6メートルで、個室の壁をよじ登って入ったとみている。今後は点検口の移設を検討しているという。
 公園を使う市内の無職男性(70)は「トイレもできるし、公園内で水も飲める。過ごしやすかったのかな」と苦笑い。市の委託でトイレを清掃している市内の女性(67)は「屋根裏なんて見ないし、全然気付かなかった」と驚いていた。
※この記事は、4月14日大分合同新聞夕刊11ページに掲載されています。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 20時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る