Gateアプリ大分合同新聞のスマートフォン専用アプリ誕生!詳細はこちら

大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

焼酎とコラボ 発想次々アイデアソン

 【東京支社】三和酒類(宇佐市)とニフティ(東京都)は「本格焼酎の日」の1日夜、都内のイベントホールで「アイデアソン(アイデア創出ワークショップ)」を開いた。焼酎を通して日々の暮らしを楽しくするアイデアを、大人同士で語り合ってもらうイベント。関東在住のベンチャー企業経営者やメーカーの新規事業担当者ら35人が、同社の焼酎を使ったオリジナルカクテルを味わいながら発想を膨らませた。
 イベント名は同社のブランドにちなんだ「いいちこらぼ」。参加者は6チームに分かれ▽テクノロジー▽エンターテインメント▽健康―のうち一つを焼酎と組み合わせて活性化させるアイデアを議論した。1時間後のプレゼンテーションでは「いいちこのボトルキャップの情報をインターネットと連動させ、世界中のいいちこファンを見える化する」といった柔軟な発想が次々と出された。
 同社は6月にアイデアソン発祥の地・米国で初めて「いいちこらぼ」を開いた。国内では今回が初開催。同社は「多様な職種から発想力豊かな方々が集まり、いいちこをテーマに活発な意見交換をしてもらうことは非常に意義があった。今後も開きたい」としている。
※この記事は、11月3日大分合同新聞朝刊5ページに掲載されています。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 0時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る