Gateアプリ大分合同新聞のスマートフォン専用アプリ誕生!詳細はこちら

大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

15年ぶりリニューアル 大分空港の免税店

 大分航空ターミナル(国東市)は大分空港国際線ビルの免税店を15年ぶりに改装。27日、関係者に披露した。唯一の国際定期路線のソウル線が地震の影響で運休しているため、免税店の再オープン時期は未定。
 韓国の格安航空会社(LCC)の就航で国際線利用客が大幅に伸びており、2020年の東京五輪なども見据えて着手した。改装は01年に同ビルの使用開始以来、初めてという。
 売り場面積を約3平方メートル増の約52平方メートルに拡張。桜や湯おけの写真パネルなどで「日本らしさ」を打ち出した。品ぞろえを約410種まで増やし、今後も充実させていく方針。
 「以前は『売店』の雰囲気だったが、落ち着いた空間になった」と石丸寿美店長(46)。
 大分航空ターミナルによると、昨年度の国際線利用客は定期、チャーター便合わせて過去最高の約6万2千人だった。
※この記事は、4月28日大分合同新聞朝刊5ページに掲載されています。

OPENCLOSE

cawainformation-カワインフォ

cawainformation-カワインフォ毎日更新中

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 0時41分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る