スポーツニュース
全国と世界のスーパープレーをお届け

新型肺炎警戒の中、Jリーグ開幕

マスク呼び掛け、消毒液の利用も

 肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染が拡大する中、サッカーのJリーグが21日、神奈川県平塚市のShonanBMWスタジアム平塚でのJ1湘南―浦和で開幕した。約1万5千人収容で、チケットがほぼ完売となった会場では感染予防策が実施され、マスク姿の観客が目立った。

 運営スタッフはマスクを着けて仕事に当たった。入場ゲート付近では誘導係員が拡声器を使って入場者にマスク着用やアルコール消毒液の利用を促し、係員が液を観客の手に吹き付けた。湘南によると、通常はスタジアムに医師と看護師が1人ずつ待機するが、この日は周辺の医療機関に協力を呼び掛け、それぞれ増員した。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 8時51分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る