スポーツニュース
全国と世界のスーパープレーをお届け

コース後半10キロ2周で調整

札幌開催の五輪マラソン

 札幌開催となった2020年東京五輪のマラソンで未定のコース後半について、約10キロを2周する方向で関係機関が最終調整に入ったことが14日、分かった。通過する経路の詳細を詰め、20日までに決定する方針。大会関係者が明らかにした。

 マラソンコースを巡っては、前半は20キロのコースを1周することで決まっていたが、後半の22・195キロ分は協議が継続している。14日は大会組織委員会が国際オリンピック委員会(IOC)、ワールドアスレチックス(世界陸連)と合同で札幌のコースを視察し、意見交換した。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 2時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る