スポーツニュース
全国と世界のスーパープレーをお届け

マラソン競歩発着は札幌大通公園

東京五輪、市内2周案も

 2020年東京五輪のマラソンと競歩の札幌開催を巡り、大会組織委員会、札幌市、北海道は18日、2回目の実務者会議を札幌市で開き、マラソン、競歩とも市中心部の大通公園を発着点とすることで一致した。組織委はコースについて、マラソンは約20キロを2周する案、競歩は「札幌駅前通」を複数回、往復する案を提示した。

 組織委は12月4日の国際オリンピック委員会(IOC)理事会の審議で発着点の承認を目指している。組織委の案によると、マラソンは大通公園を出発し、さっぽろテレビ塔やJR札幌駅付近、北海道大キャンパスを通って中心部に戻る。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 17時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る