スポーツニュース
全国と世界のスーパープレーをお届け

小平6位、高木美9位

スピードW杯、新浜は4位

 【ミンスク共同】スピードスケートのワールドカップ(W杯)第1戦最終日は17日、ミンスクで行われ、女子1000メートルで小平奈緒(相沢病院)は1分16秒32の6位、高木美帆(日体大助手)は9位だった。ブリタニー・ボウ(米国)が優勝。

 男子500メートルで新浜立也(高崎健康福祉大職)は35秒01で4位だった。金俊昊(韓国)が34秒87で制し松井大和(日大)は7位、村上右磨(高堂建設)は8位。同1500メートルの小田卓朗(開発計画研究所)は10位だった。女子マススタートの佐藤綾乃(ANA)は13位。高木菜那(日本電産サンキョー)は転倒した。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 19時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る