国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

春告げる秋吉台の山焼き、山口

草原に炎広がり、観光客ら見守る

 日本を代表するカルスト台地として知られる山口県美祢市の秋吉台国定公園で23日、春の訪れを告げる恒例の山焼きがあり、広大な草原に炎が広がる光景を大勢の観光客らが見守った。

 午前9時半、地元住民ら約230人がガスバーナーで一斉に足元の草に点火。帯状の炎がバチバチと音を立てながら観光客の待つ展望台に迫ると大歓声が湧いた。山口市から来た会社員中島仁さん(25)は「煙や灰も舞って、めちゃめちゃ迫力があった。自然の力を感じた」と満足げに話した。

 美祢市によると、伸びてきた草を焼くのは、草原に白い石灰岩が点在する独特の景観を維持するのが主な目的。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 10時41分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る