国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

左派サンダース上院議員が連勝

民主党の指名候補争い第3戦

 【ラスベガス共同】米民主党は22日、11月の米大統領選に向けた候補指名争い第3戦となるネバダ州党員集会を実施し、主要メディアは第2戦に続いて左派サンダース上院議員(78)が連勝したと伝えた。中間集計の得票率では中道バイデン前副大統領(77)、同ブティジェッジ前インディアナ州サウスベンド市長(38)が続いた。

 白人が人口の9割以上を占めるアイオワ州などであった第1、2戦と異なりネバダは中南米系住民が多く、人種が多様な西部州で初の戦いとなった。サンダース氏は、中南米系票の掘り起こしに注力したのが功を奏した。

 2月末の第4戦は、南部サウスカロライナ州予備選。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 10時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る