国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

至高の日本酒「袋しぼり」

相模原市、久保田酒造

 相模原市の久保田酒造で、もろみを布の袋に入れ、しぼらずに滴となって落ちてくる酒を集める「袋しぼり」が始まった。最高級酒に用いる方法で「雑味がなく、おいしいところが詰まった日本酒ができる」(同社)という。

 氷点下まで冷え込む山あいにある酒蔵で、兵庫県産の酒米「山田錦」を35%まで削って醸したもろみが入った袋をタンクにつるし、滴る酒が大きな瓶にたまる。さらに瓶の上澄みを、720ミリリットルの瓶に小分けする。

 3月下旬から地元中心に100本を出荷する予定。販売価格は7129円で、ホームページからも注文できる。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 9時1分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る