国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

刑事弁護の極意、五七五に

元最高裁司法教官の神山氏

 「その証拠 何があったの なぜあるの」―。刑事弁護の極意をまとめたユニークな書籍「五・七・五で伝える刑事弁護」(現代人文社)が出版された。著者は神山啓史弁護士(64)。多くの無罪事件に携わり、最高裁の司法研修所教官も務めた第一人者で、約15年にわたって作成した100句を収めている。

 容疑者や被告との信頼関係の築き方を示した「顔を見せ 心を見せて 汗をかく」、公判で説得力のある、ポイントを絞った主張をするための「絞り込む 何をどこまで どの順に」といった句を作成。こうした心得は、2014~18年の教官時代、司法修習生にも伝授してきた。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 6時41分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る