国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

文氏、元徴用工「日本も対応を」

被害者同意、最重要と強調

 【ソウル共同】韓国の文在寅大統領は14日、年頭の記者会見を行い、日韓間の懸案の元徴用工問題について、韓国側は既に解決へ向けた案を示しているとした上で「日本側も修正意見を出し(両国で)頭を突き合わせるべきだ」と述べ、日本政府に対応を促した。

 解決に向け「最も重要なことは被害者の同意を得ることだ」と言及。元徴用工らが受け入れ可能な解決を図る必要があるとの認識を強調し、日本政府にもこの点を念頭に置くよう求めた。

 日本政府は、元徴用工を含む韓国人の個人請求権問題は1965年の日韓請求権協定で解決済みとの立場で、文氏の求めに応じるかどうかは不透明だ。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 1時1分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る