国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

バチカンで広場のツリー点灯

クリスマスシーズン到来

 【ローマ共同】キリスト教カトリックの総本山バチカンのサンピエトロ広場で5日、クリスマスツリーの電飾が点灯され、本格的なクリスマスシーズンが到来した。来年1月12日まで観光客らの目を楽しませる。

 キリスト降臨の場面を再現した模型「プレゼピオ」も設置された。サンピエトロ大聖堂を背に、高さ約26メートルのツリーが、イタリア語で「3、2、1」のかけ声とともに輝くと、広場を埋めた人々から大きな拍手が起こった。

 今年11月下旬、ローマ教皇として38年ぶりに訪日した教皇フランシスコは今月24日に、サンピエトロ大聖堂で、毎年恒例のクリスマスイブのミサを執り行う。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 2時41分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る