国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

「究極の安全」ホームドアを試作

JR西、多様列車に対応

 JR西日本は20日、ドアの位置が異なる多様な列車に対応して開口部が変化するホームドアの試作機が完成したと発表した。天井から床までを遮断するフルスクリーン方式で、大阪駅北側の再開発地区「うめきた」に建設中の地下駅(2023年開業予定)への設置を目指す。こうしたホームドアは「世界初」としている。

 左右二つの「子扉」を収納できる「親扉」を連続して配置し、親扉も左右に動くことで、60パターン以上のドア位置への対応を可能にした。車両に付けたIDタグで車種や編成を自動で判別。JR西の担当者は「転落や接触事故を完全になくすことができる。究極の安全性がある」と話す。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 19時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る