国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

海外で患者情報入りPC奪われる

3千人分、出張の徳島大医師

 徳島大は20日、同大病院の産科婦人科に勤務する40代の男性医師がギリシャ・アテネに出張した際、患者約3千人分の個人情報が入った私用ノートパソコンを奪われたと発表した。不正利用は確認されていない。

 徳島大によると、パソコンには、約25年前から産科婦人科の研究室に蓄積されていた患者3143人分の氏名や住所、病歴などが記録されていた。徳島大は医師が私用パソコンにデータを保存することを禁じている。

 男性医師は現地時間1日午後8時ごろ、学会に出席するために訪れたアテネでホテルに向かう際、2人組の男に路上で取り囲まれ、かばんを強奪された。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 16時51分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る