国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

農産物輸出の促進法が成立

司令塔創設、手続き迅速に

 農産物輸出拡大の司令塔組織の新設を柱とする農林水産物・食品輸出促進法が20日の参院本会議で可決、成立した。省庁間の業務の壁を取り払って輸出手続きの迅速化を図るとともに、貿易相手国の輸入規制をなくす交渉を一元化する。来年4月1日から施行する。

 「農林水産物・食品輸出本部」を農林水産省に設置し、東京電力福島第1原発事故に伴う輸入規制などの撤廃に向けた交渉のほか、衛生審査など複数省庁にまたがる業務を担う。農相を本部長とし、総務相、外相、厚生労働相ら関係閣僚がメンバーとなる。

 本部は輸出促進の工程表を作成して進捗を管理する。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 17時1分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る