国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

韓国トッププロ棋士、李九段引退

AIのアルファ碁に1勝

 【ソウル共同】人工知能(AI)を用いた囲碁ソフト「アルファ碁」との対局が話題を呼んだ韓国のトッププロ棋士、李世ドル九段(36)が19日、韓国棋院に辞職願を提出し、引退を表明した。韓国メディアによると「一身上の都合」を理由としている。

 李九段は2016年にアルファ碁との対局で1勝4敗を記録し、AIに一矢報いたことが世界的な注目を集めた。韓国メディアは引退に際し「アルファ碁に勝利した人類で唯一のプロ棋士」と称賛した。最近は成績が振るわず、今年に入ってから引退をほのめかすことがあったという。

 李九段は1995年に韓国でプロ入り。数々のタイトルを勝ち取ってきた。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 18時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る