国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

全保育施設周辺にキッズゾーン

半径5百m以内の道路、検討促す

 保育中の子どもが死傷する事故が相次いでいることを受け、厚生労働省が全国の自治体に対し、保育施設周辺の道路でドライバーに注意を呼び掛ける「キッズゾーン」の設置を検討するよう促したことが12日、分かった。認可外を含む全保育施設の半径500メートル以内が対象区域で、路面の塗装などを想定している。都道府県と政令市、中核市に同日付で通知を出した。

 キッズゾーンは小学校や幼稚園が対象の「スクールゾーン」を参考にした。自治体と警察、道路管理者の3者が危険箇所の選定や、安全啓発について協議する。路面の塗装や速度規制、ガードレールなど具体的な方法は地域ごとに決める。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 14時41分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る