国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

亡き父思う詩に最優秀賞、仙台

震災で犠牲に

 仙台市主催の小学生を対象とした詩のコンクール「晩翠わかば賞」に、宮城県登米市の小2奥田梨智さん(8)が東日本大震災で亡くなった父を思い詠んだ「あいたいよ パパ」が選ばれ20日、仙台市内で授賞式が開かれた。賞は同市出身の詩人土井晩翠の功績を伝えるため1960年に創設された。

 作品は「パパ あのね」で始まる。父智史さん=当時(23)=が亡くなった後に生まれた奥田さんが無事に成長していることや、家族との日常生活を智史さんに語り掛けるように表現している。

 奥田さんは「パパに『賞状もらったよ』と伝えたい」とうれしそうに話した。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 16時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る