国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

海自、各国の若手士官招き交流

韓国含む西太平洋27カ国

 海上自衛隊が西太平洋各国の海軍若手士官を招き、日本の安全保障環境への理解を深めてもらう交流事業の開会式が9日、海自幹部学校(東京都目黒区)で行われた。韓国や中国、インドネシアなど27カ国から20~30代の士官30人が参加。海自の若手幹部を含め交流する。

 海自幹部学校の乾悦久学校長は「各国の言葉や文化、防衛政策の違いを乗り越え、自由で開かれたインド太平洋の実現に向けて強い関係を築いてほしい」とあいさつした。事業は多国間の関係構築に向けて2011年から始まり、今回で9回目。18日までの日程で、日本の防衛政策についての講義のほか歴史や文化に触れる機会も設ける。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 16時1分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る