国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

岩手医大、入院患者114人搬送

病院移転、救急車や自衛隊車両で

 岩手医科大は21日、盛岡市の中心部にある付属病院の移転に伴い、入院患者を約10キロ離れた隣町の岩手県矢巾町の新病院に搬送する作業を始めた。国道4号、46号で救急車や自衛隊車両などがピストン輸送し、重症者57人を含む114人を半日で転院させる予定。

 大学によると、医師や看護師、救急隊員ら計約1200人が従事し、車両53台を用いる異例の大規模搬送という。

 現病院は老朽化が進み、手狭さが問題となっていた。24日からは外来中心の「内丸メディカルセンター」となり診療を開始する。7月に完成した新病院は高度医療を提供する特定機能病院で約千床を備える。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 15時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る