国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

豚コレラの防疫措置完了、長野

山梨も消毒作業終える

 長野県塩尻市の県畜産試験場で豚コレラ感染が確認されたことを受け、殺処分や死骸の埋却、施設の消毒などの防疫措置を進めていた県は16日、一連の作業を完了したと発表した。豚コレラは埼玉県秩父市の養豚場でも確認された。山梨県は出荷先の同県笛吹市にある食肉処理場の消毒作業を終えた。

 長野県の畜産試験場では研究用に飼育している豚が豚コレラに感染。14日朝から県職員らが防疫措置を続けていた。長野県では野生イノシシの豚コレラ感染が相次ぎ、引き続き13農場が監視対象になっている。

 埼玉県は豚のふんなどの埋却作業が雨のため遅れ、防疫作業が終わるのは17日になる見込み。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 14時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る