国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

合意なき離脱、物流や物価を直撃

英、最悪ケースを想定

 【ロンドン共同】ジョンソン英政権は11日、英国が何の合意もなく欧州連合(EU)を離脱した場合の最悪ケースを想定した8月2日付の政府文書を公開した。英メディアが報じた。物流や物価を直撃、社会不安も懸念されており、「合意なき離脱」を辞さないジョンソン首相への風当たりがさらに強まりそうだ。

 文書によると、英国とフランスを隔てるイギリス海峡を通って物品を運ぶ大型トラックは通関に時間がかかり、渋滞も起きて離脱前より最長2日半遅れると予測。物流は離脱1日目で40%に低下し、半年続く可能性があるとしている。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 4時41分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る